僕は『明るく 元気に 前向きに みんなと仲良くやってきた』
それだけをやってきた
人生にこれ以外やることありますか? 
ないでしょう?!

こんな簡単なことの繰り返しだ

アナタの未来は心配ない
思った通りになる
 
僕は頭も良くない
お金もない
思ったことはすぐできない
 
このレースにでるのに6年かかった!!早いほうじゃないかと思う
前回のレースは、9年ぶり
その前は4年、その前は8年かかっている
 
あとの人生の中で1~2回できれは上等だと思っています
 
僕の能力・身体・環境では、これで上等○マルです!
 本当はもう30年前からでたかった。
 周りには20代でレースに出場している人もいる
 その人は、天才だ
 でも、自分には能力がなかった
 だから、このタイミングでの出場でちょうどいい、自分にとっては上等です♪
 
フランス人に生まれればよかった
お金持ちに生まれればよかった
ヨットの才能をもって生まれればよかった
 
だってしょうがないじゃない。
この能力・身体・環境の中で何ができるか?この仲間で何ができるか?
  
足りない足りないではなく・・・
この中で何ができるか考えるの
  
頭が悪いなら頭が悪いなりに考える
バカなりに考えている
バカなこの自分でも 出来る方法を考えるだけだ
  
昔テスト勉強をした
でも、頭が悪いから寝ると忘れてします
だから、18時に寝て、23時に起きて、勉強して寝ないで学校に行くことにした(笑)
ない頭をどうやって活用するか?を考えたら意外と上手くいった♪
 
レーサーに致命的な僕の船酔いは治そうと思っても治らなかった
どうすれば船酔いを楽しめるか考えた
オレンジジュースを飲んで吐く、すると2度美味しいということを発見した!!
  
だから、みんなには好きなことを思い切りやってほしい
それだけ
そうすればアナタの考えた人生がそのままやってくる
僕を見てわかるでしょ?全部思った通りになっている
時間はかかるかもしれないけど、自分が思ったように展開していく
  
すべては思い通りになる
  
変な大人の意見は聞いちゃだめだよ
計算通りは行かないよってつまらない大人が言うけど
計算通り行くんだよ・・・
行かないときはアナタの計算が間違っている
計算通り
上手くいかないときは、その思い方が間違っている
方程式が間違っている

どうやって思えばこの思いは叶うのだろうかと
目標は変えない
思いと計算方法を変えてください
どうやったら目的が達成されるか考える
思いは変えない

最初は上手くいかない
挑戦したら、失敗する
そりゃ、失敗するさ、実力がないんだから 当然だ
でも!そこから実力がついてくる

何度か失敗すると実力がついてくる
これの繰り返し
少しずつ上がっている

ステージあがる
友達が反対する、上に上がると友達でいられなくなる
友達減る
でも、その上がったところで友達ができる
もっと上を目指すとまた反対される
でも、あがればまたそこで友達ができる
ステージがあがるごとにその繰り返し

自分の思ったことを一生懸命やればいい
変なことをいう大人がいるかもしれないけど、関係ない

いばらの道に進んだあとに、振り返ると夢の道ができている
夢の道を探してはならない
一生懸命進んだ後に振り返るとそこに夢の道がある

僕は電話帳を開いて多田師匠に電話しただけ
みんなやらない
やるかやらないかの差だけ
 
 
松下幸之助さんがこのように(お金持ち)なった原因は3つしかなかった
 ①貧しかった
 ②小学校しかでてない
 ③体が弱い
 
普通は、
学歴ないから、だめという
金がないから、だめという
体が弱いから、だめという
 
そうではなく、
お金がないから一生懸命働こうと思う
体が弱いから一生懸命人を育てようと思う
学歴がないから一生懸命本を読んだ
 
目標を変えずに思い方(計算)を変えた
ではなく、
学歴がないから、早く世の中にでて 人が4年間大学に行っている間に早く4年間働けるんだ
 
『思い』
『行動』
 
この世の中
この地球には
思いと行動しかない
 
めんどくさいです、付き合いは・・・(笑)
めんどくさい→ が、良いことがあることがある
8割良いことがおこる
2割は良くないこともある(笑)
それを確認しないで悩むな
 
幸せになりたかったら幸せな人に聞く
 不幸な人間で集まっていたら不幸になるよ
モテたかったらモテてる人に聞く
金持ちになりたかったら金持ちに聞く
 
9年ぶりのレース
出来るかどうかやってみないとわからない
わからないから出ないという選択肢は僕にはない
そして、
やってみたら上手くいった(ニューヨークヴァンデレースのこと)
 
本当は1年かけて整備をする船をたった3週間で終わらせた
本来は準備をするものたが。
準備はできなかった、みんなに無理をするなと言われたが
冒険は無理をするものだ!!
 
このチャンスやるしかなかった
 
すでに遺言は伝えた
どうなるかは、自分でもわからない
でも、僕の背中をみてください
僕は、このレースを楽しんできますのでみんなも楽しんでください!
 
——————————
こうやって語ってくれたのは海洋冒険家 白石康次郎さんだ!!
白石さんは、アジア人初 ヴァンデ・グローブに出場が決定した!!
 img_20160701

単独無寄港無補給で世界一周をする

ヨットレースの中でも最も過酷なレースに臨む!!
 
私は白石さんを応援しています。
最初はヨットなんて、ハッキリいって興味がなかった。
のんびりと優雅に海の上をゆらゆらする乗り物だと思っていたからだ!!
でも、このレースのことを知り、白石さんの挑戦を知れば知るほど応援したくてたまらなくなった。。。

すごいレースだから応援するのではない。(すごいから応援したいのも嘘ではないけどね)
白石さんの生き方が、すごいから 私は応援したいのです!!

誰にナント言われても 諦めなかった
誰にバカにされても 逃げなかった

鎌倉で生活をしていた白石少年が素朴に思った
 
『海の向こうに何があるのか見てみたい』
 
と思ったことをただひたすらに実現させている その生き方を応援したいと思っている

お願いです。
この過酷なレースに臨むには船の整備が必須です。
生死に関わるぐらい大変なんです。だから船の整備は万全にしたい!!
そのために
資金を集めています
 
1口、1,000円から参加できます。
たった1,000円で白石さんの夢に一緒に乗り込めるんですよ!!
アナタのその1000円で買った船の備品が世界一周をしてくるんです。
もう、人ごとではございません。

約3ヶ月間 レースがより楽しめちゃいます!!!
応援したくなります!!
自分の夢になるかもしれません!!

お願いです。協力してください。
↑↑↑をクリックしてください!!