誰でも簡単に楽しみながら完成させることができる

◆マンダラエンディングノート・ワークショップとは?

【 しつもんに答えるだけ 】
 
マンダラエンディングノート(R)を使います。
マンダラエンディングノートの詳細はコチラ
 
no.0~no.8まで9つのテーマがあって各回1テーマずつ取り上げます。
 
テーマごとに8個のしつもんがあります。
 
どのテーマから参加しても大丈夫です。
飛び飛びで参加しても心配ありません。
 
 
ご参加のみなさんで、

しつもんを読む
 ↓
思い浮かんだことを書く
 ↓
伝え合う
 ↓
発想が広がる
 
というワークをしていきます。
 
 
その瞬間に思い浮かんだことを書いていくだけで良いので、安心です。
 
それだけで、90分後にはあなたならではの答えにたどり着けます。
 
   
 

◆マンダラエンディングノート・ワークショップに参加すると?

 
【 人生の地図を描けます 】
 
分からない未来のことは正確な答えを見つける前に見当がつくことが大事。
 
未経験のことに対するあなたの思いはあなた自身でもすぐには分からないからです。
 
このワークショップでは8個のしつもんに答えていくだけで考えたことがないテーマも、おおよその方向感が見えてきます。
  
ぼんやりした思いを言葉で表現できることで、とたんに考えやすくなります。
  
 
【 明日からの日々がより充実した時間になります 】
 
あなたの人生が良い人生だったかどうかを決めるのは人生最後の日のあなた自身です。
 
人生が終わる時に「良い人生だった♪」と思えたら良い人生なのです。
 
 
スティーブ・ジョブズのスピーチをご存知ですか?
 
2011年に亡くなる前の2005年スタンフォード大学卒業式でのスピーチに次のような一文があります。
  
Death is very likely the single best invention of Life.
死は、生が産んだ最高の発明品だろう。
 
原文はコチラ
 
人は、人生が有限だと意識したときに明日からの時間をどのように使うのが良いかを判断しやすくなる
 
というメッセージです。
 
 
◆このワークショップは、 
人生最後の日のあなた自身の立場に立って考えてみる時間です。
 
人生が有限だと分かるから、ワークショップの後に手にする気づきがあなたの明日からの日々をより充実したものにしてくれるのです。
 
より望む人生に向かっていかれるお役に立ったら幸いです。