こんにちは♪ビューティフルライフ・デザイナーmocoです。

あなたは、鏡を見て、
目の前に映っている自分の姿に
現実逃避したくなったことはありませんか?

そして、
このままではいけない!と思って、
何かダイエットにチャレンジしたことはありませんか?

リンゴにバナナに、エクササイズDVD、
ビリーズブートキャンプは辛そうだから嫌だ・・・

でも、一向に成果が出ないし。

サプリメントで成果が出たとしても、
それをやめたらすぐにリバウンド。

もうダイエットなんて無理なのかな…

でも、
心の片隅では諦めたくない気持ちと
葛藤した経験があるのではないでしょうか?

もし、
あなたがそう感じたことがあるなら、
私はあなたと仲間です。

実は私も20代のころから、
ず~っとダイエットにチャレンジしていました。

いえ、チャレンジしていたつもりでした。

でも、
一度も成功したことはありませんでした。

そうすると、、、

オシャレも面倒くさくなるし、
家の中ではジャージにスッピンで、
髪はボサボサ…
そんな日々になっていきました。

そんな私でも
2年前に、たった3か月間で
『13kg』ものダイエットに成功しました。

それも、
無理して何か新しく始めることも
なかったのにも関わらずです。

なぜ痩せられたのでしょう?
知りたいですか??

では、

あなたにこっそりお教えしますね。

実は、最初は痩せようと思ったわけではないのです。

毎日、約2時間の電車通勤で、
会社に行くだけでヘトヘト。

会社で仕事をしてまた疲れて、
家に帰るのもイヤという感じでした。
「こりゃ、何とかせねばいけない!!」と思いました。

私は二人の子どももいますし、
親とも同居しているので引っ越すわけにもいきませんでした。

そこで私が思いついたのが、
「そうだ!通勤2時間でも大丈夫なように体力をつけよう♪」
ということでした。

でも、、、

先ほどお話ししたように、
通勤は2時間、家事もしなければならないので、
新たに何かを始める余裕はありませんでした。

なので、
誰もが日々の生活で必ず行っている
「あること」を
ちょっと工夫するようにしたのです。

その結果、
ダイエットに成功したんです・・・。

痩せたら、世の中が変わって見えました。

まず、
周りの目が気にならなくなったのです。

痩せるまでは、
私のこの部分どう見られているんだろう・・・
と感じていたのですが、
それもなくなりました。
そして、、、

友達の反応が変わったのです。

最初は、「痩せた?」だったのに、
次第に、「痩せたよね!」となり、
最後は、「キレイになったね!」と
声をかけてくれるようになったのです。

さらに、
美容の仕事をしていた母は大喜び。

息子達も友だちの前で、
「お前の母さんきれいだね。」と
言われてうれしそうなのです。
ここまで読んでいるアナタは、
きっと痩せたいと思っているんですよね?

であれば、特別にお教えしましょう。

私が行った行動のすべてを・・・。

今度こそダイエットに成功したいあなたへ『理想の自分を手に入れる10のステップ』
無料メールセミナーをプレゼントしますので、ぜひ、手に入れてくださいね。

最後に・・・。

私はダイエットに成功したおかげで毎日が楽しくて仕方なくなりました♪

今では、あのモデルさんのように、町で声をかけられてデビューしたらどうしよう
なんて妄想をすることも。そのドキドキをあなたも体験してみませんか?





 は必須項目です。

 今度こそダイエットに成功したいあなたへ
  
 名 
 呼ばれたい名前(例:ともちゃん) 
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント